じゃにずについて考えたり妄想したいだけのブログ

じゃにずの皆様(関ジャニ中心)について、ただひたすら尊敬の念を込めてすげーなすげーななんでだろーっていうだけのブログです。

アイドルというトゥルーマンショーについて考える

※関ジャニすげーすげーなんでだろー!系の記事ではなく、個人の感想チラシの裏ですので、他の記事との温度差で風邪を引くかもしれません。マジでマジで個人の思ったことを書いただけなんでわたしの脳内が知りたい方だけそっと読んでもらえればと思います。メ…

関ジャニのプレゼン学会を開いた話

先日アップした記事に「関ジャニプレゼン学会に投稿したものの」と記載しましたが、おそらく参加されてない方にはなんのこっちゃという話だったかと思います。 このたび無事企画が終了しましたので、何が行われていたのか、どういう意図で企画を主催したのか…

丸山さんの頰に近いパンの検討

※以下の文章は「第一回関ジャニプレゼン学会 ~8月の全てくれないか~」企画参加時に投稿したものを一部改編したものです。個人的な夏休みの自由研究ですので「丸山さんはこのパンではない!」等のご意見はご本人にお願いいたします。 背景・目的 関ジャニ∞…

感覚脳な人間が理系に憧れて理系に進んだ結果

ジャニーズ関係ない話をします。昨日、関ジャニの思考プロセスの話をしたんですけど、文系右脳と理系左脳ってなんとなく同類なイメージはありませんか。いやもちろん必ずしもそうじゃないですけど。 そういや以前ツイッターで学部アンケート取ったことがある…

関ジャニの利き脳について考える

※正しく言えば現時点では関ジャニとすばるくんです。題が長いと見辛そうだったのでこういう書き方にしました。 ※すばるくんを含め7人分考えてます。 ※基本的に個人的に思ったことの話をしています。事実と混合されないようお願いいたします。 左脳右脳論をぼ…

GR8EST名古屋初日に感じたこと

※レポではないです。 ※思ったことを淡々と箇条書きで書き残しました。 ・楽しかった、寂しかった、切なかった、嬉しかったとか、いろんな気持ちで心が満たされました。関ジャニさんは、いつもいろんな感情を教えてくれます。 ・冒頭は、胸が信じられないくら…

す担になれなかったオタクより

「すばるくんへ」とポエムを綴ってから、3ヶ月がたちました。番組の感想をまとめようか~とか、怒涛のツイートを振り返ってみようか~とかいろいろ考えたんですけど、もう一度今思うことを書くのが一番自分がすっきりするだろうなと思ったので書いています。…

GR8EST映像の感想

私は円盤や雑誌、テレビのレポというものがへたくそです。ほんとのほんとに、まじでへたくそです。レポは、情報をそのまま伝える、後世に残すことが重要だと思うのですが、私はそもそも物事をそのまま分かりやすく伝えるというのが苦手です。書いてるうちに…

松原.の魅力を考える

※注意※ 以下、引用として示した発言については、今まで私がネットの大海から集めた情報であり、出典不明多数のため、不確かな情報が混ざっています。 松原.とは関ジャニ渋谷すばると村上信五のコンビを指したコンビ名である。Jr時代にバラエティ番組に出演…

あいうえお作文で大倉さんの魅力を語る

大倉くん33歳の誕生日おめでとうございます。なぜか大倉くんは大倉くんと呼んでしまいがちです。パブリックイメージの何倍も強くてしっかりしている大倉くんの魅力を、少しでも言葉にできたらいいなと思います。 おおきなくちでわらって 大倉くんのゲラなと…

あいうえお作文で横山さんの魅力を語る

横山さん誕生日おめでとうございます。37歳とは思えないほど輝く横山さんに、これからもますます輝いてほしいと思ってやみません。渋谷さんへのあいうえお作文、とてもすてきでした。私も遅刻しながらも、横山さんへのあいうえお作文を作ってみました。また…

すばるくんへ

客観的だとか、論理的だとか、よく言ってもらえるブログです。でも今日は何も考えずに書きます。今日あなたが事務所を辞めることを聞きました。ツイートの不穏さで知りました。あなたの言葉も聞きました。メンバーの言葉も聞きました。私が関ジャニを知って…

楽しくオタクするためにアドラー思想を参考にした

ブログを開設して一年がたとうとしている。ツイッターもそのくらい。関ジャニが節目節目で肉を焼いてきたように、節目節目でジャニオタとしての話をしたい。 先日、オタクとSNSについての心に突き刺さる記事を発見した。 yunokihana.hatenablog.com この記事…

【ネタバレ】イフオア感想とか

イフオア、それは村上さんとの内緒話の場。ブリーゼとグローブ座は、限りなく狭い村上さんの遊び場。10年という長い年月続けてきたこの場所はもはや村上担のみならず、エイターの神聖な場のようなイメージがあります。 私は友達に誘われたコンサートの帰り道…

関ジャニメンバーの愛の形について考える

※今回は特に、個人が考えたことのメモのようなものです。全ての彼らの発言を網羅しているわけではありません。 断定の表現は避けるよう努めていますが、解釈違い等気にされる方はご高覧お控えください。 「愛されるよりも 愛したい本気(マジ)で」 言わずと…

あいうえお作文で村上さんの魅力を語る

村上さん、お誕生日おめでとうございました。 もうイフオアですね。先に羊の木のこと書いてなんだか後ろめたい気分でいっぱいですが、personもようやく手に入ったのでお誕生日のあいうえお作文を完成させたいと思います。personは村上さんのファンがインタビ…

【ネタバレ】羊の木感想

記憶力がないのですが、ツイッターで書き込んでいるだけではどうも消化不良にいたるので、映画を見たときの脳内をそのまんまメモしておこうと思いました。※()内は書き終えたあとにパンフレットを読んで共感したところです。 もともとミステリーのように淡々…

関ジャニの冠番組について考える

人がジャニーズに興味を持つきっかけはなんだろうか。音楽、ドラマ、映画、ラジオ。何に魅力を感じるかによって、それは様々だと思う。しかし興味を持つ前に特典のついたオタク向けのCDを、ファンクラブに入っている人しか取れないコンサートのチケットを、…

あいうえお作文で丸山さんの魅力を語る

丸山さん、34歳のお誕生日おめでとうございます。泥棒役者ラッシュでかっこよくてかわいい丸山さんに浮かされている今、冷静に文章を書けずに何度も手が止まりつつ、あいうえお作文で丸山さんの好きなところを書きました。 まるちなうたごえ わたしは(少なく…

あいうえお作文で錦戸さんの魅力を語る

錦戸さん33歳のお誕生日おめでとうございます。東京でTokyoholicを聞きながら錦戸さんに想いを馳せました。わたしが唯一、ずっと前から知っていた関ジャニメンバー錦戸さん、関ジャニを好きになって初めて発見した好きなところを、あいうえお作文で語りたい…

関パニ ありそうな言葉検索しまSHOWを再検証する

背景 関パニ大好きオタクとして、以前に記事は上げました。(勝手にMVP) しかし、まだまだわたしは関パニを掘り下げたい。何かいいネタは無いだろうか。私にもできる何かを考えた結果、 関パニ ありそうな言葉検索しまSHOWを再検証する。 という研究テーマで…

ヨコヒナシンメについて考える

ヨコヒナとは?という永遠の解けない課題に、日々ぶち当たるオタクです。夫婦であり、相棒であり……その一つに「シンメ」があります。わたしはヨコヒナがシンメではないと真っ向から主張するつもりはありませんが(なぜならそれもまたヨコヒナだから……)、た…

関ジャニメンバーの立ち位置を身体の部位で考える

先日わたしのtwitterにひっそりと置いた目安箱に、次のようなご質問をいただきました。 塩津さんこんばんは!質問です、塩津さんは関ジャニ∞のメンバー個々のポジションをどのように考えてますか?(以前村上さんが関ジャニ∞を将棋の駒に例えたような事です)…

あいうえお作文で渋谷さんの魅力を語る

渋谷さん36歳のお誕生日おめでとうございます。そして関ジャニさんも13歳のお誕生日おめでとうございます。 安田さんにひき続き、あいうえお作文で渋谷さんの魅力について考えます。 しんしなことば 私はすばるくんの言葉や話し方ががとても好きです。挨拶や…

あいうえお作文で安田さんの魅力を語る

安田さん33歳のお誕生日おめでとうございます。大遅刻ではありますが、私も安田さんの誕生日をお祝いを兼ねた何かがしたくて、こうして記事を書いています。 33歳ということで、①安田さんの素敵なところを33個あげる、②安田さんについて3333文字で語る等々考…

関ジャニの面白さについて考える

序論 関ジャニの「面白さ」はプロも含め多くの方が語っている関ジャニの武器のひとつである。はてなブログでも、彼らの「面白さ」について取り上げた記事がたくさんあり、もはや「関ジャニは笑える」がファン内外の共通認識となっている。 さて、このたびペ…

3と4と7という数字から関ジャニを考える

私は箱推しの性質もあり、関ジャニさんが揃った時の「なんだか強そう」感が大好きである。先日のジャムアルバム発売で満を持して三馬鹿と年下組の曲が発売されたことにより、三馬鹿と年下組について考える機会が多くなった。考えて考えて考えていくともう私…

国語辞典からメンバーのすばるくん観について考える

前置き 感情というのは本来当人にしか分からない上に非常にデリケートな問題です。同じファンの間でも解釈違いもあるだろうと思ってちょっと躊躇していたのですが、正直もう面白いネタもぽんと出てこないし、二次元と違って絶対的な正解があるものだから、い…

歌詞から「関ジャニらしさ」について考える

序論 音楽に縁のない私が歌詞から関ジャニについて考察する。 デビューして十数年、関ジャニは幅広いジャンルの曲を歌ってきた。演歌調に始まり、ポップ、バラード、近年では名だたるアーティストたちから楽曲提供も受けている。これだけ多くの曲をこなす一…

関ジャニの認知特性について考える

友人が呟いていて面白そうだなと思い購入してみたこちらの本。医師のつくった「頭のよさ」テスト 認知特性から見た6つのパターン (光文社新書)作者: 本田真美出版社/メーカー: 光文社発売日: 2012/06/15メディア: 新書購入: 1人 クリック: 11回この商品を含…